Tatsuro Sasaki Architects

『自転車のある旅』


 BEB5土浦 は、愛着のある自転車と共に泊まれるサイクリングホテルである。
土浦駅に直結した好立地と、雄大な自然を感じさせる霞ヶ浦、緑豊かな筑波山、城下町の歴史を感じさせる街を自転車で巡る旅は魅力である。そこで、旅の相棒となる自転車と滞在を共に楽しめる空間を目指して計画を行った。パブリックスペースは、大小様々な大きさの道具箱を積み重ね空間を構成し、積まれた箱には、滞在や旅を豊かにする装備や用具、道具といった「ギア」を散りばめている。また、合板、波板、木セメント板等、本来下地となるマテリアルを積極的に仕上げとして採用し、ガレージのような気軽に集まれる空間としてつくりあげている。

 ゲストは、それらに触発され、集い、語らい、特別な時間を過ごすのである。客室は、自転車を持ち込めるcyclroom、さらに、ビジネスユーザーにも魅力のhobby roomを新たにデザインしている。自転車との旅をきっかけに、土浦という街の魅力が再発見され、新たな旅と街の関係が生まれる事を期待している。