Tatsuro Sasaki Architects

ご依頼の流れ

  1. お問い合わせ

    先ずは、気軽に電話・メール等でご連絡を頂き、事務所にきていただきます。

  2. ご相談 (無料)

    家づくりや、暮らしについての質問など、何でもご相談ください。 実現したいご要望や、思いをお聞きし、ご予算や、弊社の建築に設計の考え方、仕事の進めかた等をお話させていただきます。敷地資料があればお持ちください。未定の場合、土地探しからの相談も可能です。

  3. 初回打合せ (無料)

    ご要望、予算、スケジュールを伺い、計画内容の確認をさせていただきます。また、敷地調査を行い、敷地条件、法的条件などを整理し建築のボリュームの確認を行います。

  4. プレゼンテーションの作成 1ヶ月程度

    打合せで伺ったご要望、諸条件を踏まえ、イメージをまとめます。図面と模型による初回プレゼンテーション資料を作成し設計案をご提案いたします。プレゼンテーション資料を元に、ご依頼いただくかご検討ください。契約にいたらない場合はプレゼンテーション資料作成費用を申し受けます。

  5. 設計契約

    ご提案を気に入っていただけた場合、設計・監理業務委託契約を交わします。 設計料については、総工事費の10%〜15%が目安です。規模や総予算、構造形式により変動します。
    構造計算が必要な場合、別途費用が必要になります。また、遠方の場合は別途交通費のご相談をお願いしています。
    (設計料については、2.ご相談の際にご説明いたします。)

  6. 基本設計 3ヶ月程度

    プレゼンテーションの内容を踏まえ、図面と模型を用い、具体的な打合せを行います。詳細な敷地条件を把握するため、必要に応じて地盤調査、敷地測量を行います。平面プラン、立面、断面計画、仕上げ、設備、構造形式等の打合せを繰り返し、基本設計案をまとめます。

  7. 概算工事費の見積依頼

    基本設計案がまとまると、概算工事費を把握するため協力施工会社にて概算見積依頼を行います。
    場合によっては、弊社にて積算を行い予算と設計案との調整を行います。

  8. 実施設計 4ヶ月程度

    基本設計案、概算見積りを踏まえ、細かな部分まで打合せを繰り返します。施工業者への見積り及び工事に必要となる図面、仕様書を作成いたします。

  9. 見積調整・工事請負契約 2ヶ月程度

    施工会社に見積り依頼をいたします。提出された見積りの金額が適正か査定を行い、必要に応じて減額案を作成します。施工会社との協議、再見積りを行い、予算との調整を行います。

  10. 建築確認申請 1ヶ月程度

    工事金額確定後確認申請用図、申請資料を作成し提出いたします。

  11. 地鎮祭

    工事を始める前に、ご希望に応じて、土地の神を鎮め、工事の無事を祈る儀式を行います。

  12. 工事着工、現場監理業務の開始

    工事が着工しましたら、設計図書の通り施工がなされているか確認のため週1回、又は隔週1回ペースで工事現場監理を行います。また、段階に応じて構造の専門家と検査を行います。

  13. 上棟式

    柱、梁、棟が組み上がり建物の基本構造ができた状態で、ご希望に応じて上棟式を行います。

  14. 竣工検査・引渡し

    クライアント立ち会いのもと竣工検査を行います。また、住宅設備の取扱い説明後、引渡しを行います。

  15. 外構・植栽計画

    弊社では、外構についてもランドスケープデザイナーの協力のもとご提案をいたします。

  16. 家具・備品の選定及び設計

    ご要望があれば、建物の空間にあった家具やカーテン等の備品のデザイン及びコーディネートの提案をいたします。家具デザイン、コーディネート料は別途費用を申し受けします。

  17. 定期点検メンテナンス

    入居後の定期的な点検として、竣工1年後に検査を行います。 また、初期保証として、10年間「住宅瑕疵担保責任保険」「地盤保証制度」に対応した設計を行います。

     

    ※ 住宅以外の場合は、別途ご相談とさせていただきます。

※ スケジュールは進行状況により変動することがあります。